サッカーファンの間で大きな話題となっている、齋藤学の川崎フロンターレ移籍。

横浜F・マリノスのアカデミーで育った背番号「10」のキャプテンは、フリートランスファーでライバルチームへと渡って行った。

ファンの間でも厳しい声が多く飛んでいるが、苦言を呈す横浜FMのレジェンドもいるようだ。

トルシエジャパン時代、日本代表としても活躍したDF波戸康広。

現在は横浜FMのアンバサダーやチームの応援番組でMCを務めているが、Twitterにこんな投稿をしていた。

当時はまだ報道の段階であったが、突然飛び込んできたニュースに「…!? …!? …!?」と驚きを隠せなかったよう。

また、「ちょっと理解するのに苦しむ!!」と正直な心境を綴った。