『Xinhua』は12日、「中国サッカー協会は、青少年トレーニングコンサルタントとしてボラ・ミルティノヴィッチ氏を招聘した」と報じた。

ボラ・ミルティノビッチ氏は1944年生まれの73歳。これまで5つのチームを率いてワールドカップに出場した名監督である。

2002年には中国代表監督として日韓ワールドカップを戦った経験を持っている。これは現在でも同国にとって唯一の本大会出場だ。

メキシコ、コスタリカ、ナイジェリア、アメリカ代表を決勝トーナメント進出に導き、「奇跡の監督」とも呼ばれた人物である。

中国サッカー協会は、今後の発展のために青少年の育成を行うことが重要であると考え、ミルティノヴィッチ氏の助けを乞うたとのこと。

ドゥー・チャオカイ(中国サッカー協会)

「ミルティノヴィッチは中国のサッカーと文化に精通している。

青少年のトレーニング改善の助けとなるとともに、中国サッカーの将来に向けて、より才能ある選手が発掘できることを願っている」