元アメリカ代表FWランドン・ドノヴァンが再び現役に復帰するようだ。『ESPN』などが伝えている。

ドノヴァンは1982年生まれの35歳。アメリカ代表として157試合に出場したレジェンドだ。

2016年に現役引退を撤回して、LAギャラクシーで現役に復帰。その後、再引退していたのだが、このほどメキシコ1部リーグのレオンに加入することになったようだ。

レオンとドノヴァンとの契約期間は1年になる模様。2月末には本田圭佑のパチューカとの対戦も控えている。