『Manchester Evening News』は11日、「アンデルレヒトのGMを務めるヘルマン・ファン・ホルスベーク氏は、レアンデル・デンドンケルの去就について話した」と報じた。

レアンデル・デンドンケルは1995年生まれの22歳。アンデルレヒトの下部組織出身で、18歳からトップチームでプレーしている有力なヤングスターだ。

本職は中盤であるがセンターバックとしてもプレーしており、190cm近い体格を生かして素晴らしい活躍を見せている。

マンチェスター・ユナイテッドが以前から彼の獲得に乗り出していると言われており、昨年夏にも動きがあったとのこと。

ファン・ホルスベークGMは彼について以下のように話し、今のところ価格は2500~3000万ユーロ(およそ33.6~40.3億円)だと語ったという。

ヘルマン・ファン・ホルスベーク

「デンドンケルは前のマーケットでも忙しい状況だったよ。

しかし、カラ・エンボジが怪我をしたため、レアンデルはセンターバックで素晴らしい仕事をしているし、彼を退団させたくはない。

狂ったような入札がない限りはね。そうなれば議論はせざるを得ない。移籍は2500~3000万ユーロで可能だ。もちろん、後釜は必要になるがね」