ここでは、『FourFourTwo』による「アーセナルが1月に獲得するかもしれない選手たち」を見てみよう。

ルーカス・トレイラ(サンプドリアMF/ウルグアイ)

ルーカス・トレイラ

今季のセリエAで驚きとなっているサンプのなかで、トレイラは傑出した存在と言えるだろう。

このオールアクションなウルグアイ人MFは、アーセナルの中盤に必要な攻守をもたらすはずだ。

今季の1試合平均タックル数は2.6回をマークしており、それによりチームはポゼッションを取り戻せている。

また、彼は単にボールを奪取するだけの選手ではない。21歳の小柄なボランチは、正確な散らし役でもある。さらに、遠くからゴールを奪うこともできる、今季全てのゴールはボックス外から決めたものだ。

【次ページ】なんとアジア人も!