『Daily Mail』は13日、「ボーンマスのエディ・ハウ監督は、ティエリ・アンリの訪問を喜んだ」と報じた。

かつてアーセナルやバルセロナでプレーし、現在はベルギー代表のアシスタントコーチや解説者として活躍するアンリ氏。

記事によれば、今回彼はフランスサッカー連盟の依頼によってボーンマスのFWリース・ムセとの面談を行ったという。

そして、それに合わせてボーンマスの他の選手ともミーティングをし、様々なアドバイスをしたようだ。

エディ・ハウ

「我々はティエリ・アンリと選手たちの間で対話を行う時間を得られたんだ。

サッカー選手としてだけではなく、同じ人間としての話し合いを。

ティエリ・アンリは素晴らしい人物だよ。彼は自分のキャリアについて、そしてどのように成功したかということについて話した。

これは本当に有益な話だったよ」
ティエリ・アンリ ボーンマス

【次ページ】「メンタルに影響がある」