横浜F・マリノスからの期限付き移籍で、FC東京への加入が決まったFW富樫敬真。

背番号は「17」に決定しており、 ディエゴ・オリヴェイラや永井謙佑らとポジションを争うことになる。

そんな富樫は13日(土)に、行われた新体制発表会にももちろん出席。

「FC東京のファン、サポーターに抱くイメージ」を問われ、以下のように答え会場を沸かせた。

富樫 敬真(FC東京)

「デビュー戦を含め…結構FC東京との試合は結果を残しているので(笑)。

そのおかげかスタジアムで名前が呼ばれた時に結構ブーイングしてくれてたので(笑)。

そういう意味でも熱いサポーターの方がいっぱいいるっていうなかで、今度はFC東京の選手としてブーイングじゃなくて歓声を沸かせられるように頑張りたいなって思います。

宜しくお願いします」

関東学院大学に在籍していた2015年、富樫は横浜FMの特別指定選手に登録。

するとJ1 2ndステージの第11節FC東京戦でデビューを果たし、なんとこの試合で決勝点をゲット!出場からわずか15分後のゴールであり、華々しいデビューで紙面を飾った。

そうしたことをサポーターも覚えていたようで、富樫が「デビュー戦を含め…」と言っただけで会場では笑いが起きていた。

その後、FC東京のサポーターは富樫にブーイングをしていたようだが、これからは歓声に変えたいと意気込みを語った。