今週から再開になったベルギー1部リーグ。ワースラント=ベフェレンのMF森岡亮太は、第22節シント=トロイデン戦に先発出場した。

1点を先行して迎えた前半15分には、チーム2点目となるゴールをアシストしてみせた(動画56秒~)。

自陣内深い位置からFWアレクサンダル・ボリェヴィッチへ絶妙なスルーパスを供給!

22歳のモンテネグロ人FWは、GKを冷静にかわしてゴールを陥れた。たった1本のパスでゴールを奪う、これぞカウンターというシーンだった。

3-1で勝利したベフェレンは、後半戦を白星で発進。1点目のゴールにも絡んだ森岡はフル出場し、『voetbalkrant』では「素晴らしい試合をした」と讃えられていた。