『Liverpool Echo』は19日、「ノルウェーのリヴァプールファンは、娘にYNWAという名前を付けた」と報じた。

生粋のリヴァプールサポーターであるケント・ロジャー・ソルハイム氏は、サンネフヨルに住む29歳の男性。

2週間前、彼はガールフレンドのカリン・ハイムとの間に初めての娘を授かったという。

そして彼は娘にYNWA・ソフィーという名前を付けることにし、彼女を説得したのだという。

ケント・ロジャー・ソルハイム

「去年の夏に考え始めたんだ。娘が出来たと分かった時にね。そして、夫婦で互いに一つずつ名前を考えようと決めた。

僕は生まれてからずっとリヴァプールを応援してきた。だから彼女をYNWAと呼びたかったんだ!」

「YNWA」はもちろんYou'll Never Walk Aloneの略。リヴァプールサポーターにとっては特別な言葉だ。当然反対された様子。

しかし、説得の末なんとか認めてもらったとのことだ。ちなみに、『ユンワー』と発音するらしい。

すでに『YNWA SOFIE』とネームの入ったリヴァプールのユニフォームは購入済み。

ケント・ロジャー・ソルハイム

「サッカーに興味がある男たちは意味を知っているね。しかし、みんないい名前だと思っているよ。

マンチェスター・ユナイテッドをサポートしている人だったら、この名前の意味は好きじゃないだろうけどね」

ちなみにYNMA・ソフィーの誕生日は1月1日だという。なお、ケント・ロジャー・ソルハイムはまだアンフィールドに行ったことはなく、いつか観戦に行くのが夢だとのこと。