2大会ぶりにワールドカップに出場するセルビア代表。『zurnal』などの国内メディアが気になる情報を伝えていた。

それによれば、セルビア代表はPumaと2年契約を結ぶ見込みで、ロシアでの本大会では同ブランド製の新ユニフォームを着用するという。

セルビア代表は2014年からUmbroがキットサプライヤーとしてユニフォーム類を提供。今W杯予選でも同社製のユニフォームを着用してきた。だが、契約満了に伴い、新たなサプライヤー探しを行っていたという。

なんでも中国ブランドからのオファーもあったというが、最終的にはPumaに決まる模様。

Pumaは大手契約先であるイタリア代表がまさかの予選敗退となったが、先日セネガル代表との契約を結んでいる。ワールドカップ本大会ではスイス代表、ウルグアイ代表、セネガル代表、そしてセルビア代表にユニフォームを提供することになるのだろうか。