2週間近くにわたる宮崎キャンプの真っ最中である鹿島アントラーズ。

内田篤人の加入によって注目を集めているが、4日目のトレーニングでこんなシーンがあったようだ(01:47から)。

ファンクショナルトレーニングの後に行われたのは、なんと縄跳び!

一人で跳ぶものだけでなくチームメイトと3人一組になって通り抜けるメニューなど、なんだか皆楽しそう!レクリエーション的な意味合いもあるのかもしれない。

また、目を引くのは鹿島がこの映像を「宮崎4日目〜叱る篤人さんに、みんな楽しい縄跳びトレ〜 2018」というタイトルで紹介したことである。

Jリーグの各クラブもキャンプの様子を映像で紹介しているが、「○○キャンプ××日目 午前トレーニング」といったように無機質なタイトルが多い。これでは情報量があまりにも少なく、やはりユーザーの興味を引くことはできない。

鹿島は他にも「〜ハジける夢生さん、ドリブル競争も全力〜」といったようにキャンプ映像を紹介しており、いずれも1万回以上の再生数を記録している。こうした工夫は素晴らしい!