オーストリア1部リーグは昨年暮れから冬季の中断期間中。

レッドブル・ザルツブルクは20日、合宿地のスペインでチェコの強豪ヴィクトリア・プルゼニと対戦したが、南野拓実が1ゴール1アシストを記録した。

※ゴール映像はツイート内のリンクから

前半45分間に出場した南野は25分、ゴール前の丁寧な落としでアシスト(0:27~)すると、44分には、右サイドから内に切れ込んで左足でシュートを決めた(0:51~)。

試合は南野の1ゴール1アシストもあり、ザルツブルクがチェコ国内リーグで独走中の相手に5-0と大勝。ザルツブルクはこの一戦でスペインのキャンプを切り上げ、2月頭に再開するリーグ戦に備える。