ハイサーイ!

沖縄出身なのに普段は地球の反対側、南米でサッカー指導者をしている平安山(へんざん)です!

今回は沖縄県でキャンプをしているJクラブの様子を県外のサポーターに伝えるためにレポート記事を書きました!

新加入選手の実力や新監督の指導、人気選手の状態にチームの雰囲気。

この時期は「新シーズンに向けて知りたい事が沢山でソワソワするけど、なかなか沖縄までは行けない!」なんて方も多いのではないでしょうか?

この記事では全て金武(きん)町で行われた練習や試合について紹介していきます。

・浦和レッズ vs 沖縄SV
・北海道コンサドーレ札幌 vs 全北現代モータース
・FC琉球の練習

についてレポートしますよ!!

Jクラブの皆様、めんそーれ沖縄!!(沖縄へようこそ)

浦和レッズ vs 沖縄SV

まずは浦和レッズvs沖縄SVの試合のレポートから。

浦和レッズと言えば昨年はアジア王者にも輝いた日本を代表するBIGクラブ。

対する沖縄SVは元日本代表FW高原直泰氏が代表兼監督兼選手を務め、3年目の新興チームながら、今年は九州リーグ初参戦からJFL昇格のために積極補強もしていて、実力を増してきています。

平日の12時kickoffという条件にも関わらず、目視ですが観戦者は500人以上いたのではないかなと思います。

Jリーグ2018 沖縄キャンプレポート

試合は30分×4本。

システムは、浦和レッズが4本とも4-5-1、沖縄SVが4-4-2でした。

浦和 1・2本目メンバー

GK 福島
DF 橋岡、岩波、マウリシオ、宇賀神
MF 青木、長倉Y(→弓削Y)、柴戸、直輝、武藤
FW 李

浦和 3・4本目メンバー

GK 西川
DF 平川、阿部、槙野、菊池
MF 遠藤(→弓削Y)、練習生、武富、長澤、荻原
FW ズラタン

※Yはユース所属選手。