『Krone』は21日、「ブラジル人モデルのイザベル・グラールは、PSGのドイツ代表GKケヴィン・トラップと週4~5回セックスをすると明かした」と報じた。

イザベル・グラールは1984歳生まれのイタリア系ブラジル人。ファッションモデルとして国際的に活躍している女性だ。

かつては「世界で最もセクシーな女性」ランキングで100位に入ったこともあり、高い知名度を誇る。

また、彼女は2015年からPSGのドイツ代表GKケヴィン・トラップと交際していることを公表しているのだ。

今回彼女はマテウス・マッツァフェラによるインタビューを受け、その中で以下のように話したという。

イザベル・グラール

「私たちはお互いに愛し合っているわ。週4~5回はね。

もし重要な試合に負けたとしても、依然として私は魅力的で、美しく、整っている。ハイヒールだけ、あるいは下着だけになって。そのような日は単純なセックスはないわ。

だけど、彼が勝ったら、我々は眠らないわね!」

トラップは最近アルフォンス・アレオラにポジションを奪われてプレーしていないが、それでも眠らずにしているのだろうか…。