いまや「うどんのチーム」としてすっかり有名になったカマタマーレ讃岐。2018シーズンで5年目のJ2を迎える。

2017シーズンの成績は釜玉うどんのように美味しいものではなく、8勝14分20敗の19位で終了。この順位は2年連続で同じだったが、勝点は2016シーズンより5ポイント少ない「38」。残留したとはいえ心許ない数字だった。

就任9年目を迎えた北野誠監督の元で、どこまで順位を押し上げることが出来るか。そんな注目の2018シーズンのユニフォームが、19日に開催されたユニフォーム発表記者会見でお披露目となった。

Kamatamare Sanuki 2018 Athleta Home

カマタマーレ讃岐 2018 Athleta ホーム ユニフォーム

5年目のJ2を戦い抜く新しいユニフォームは、重なる上下のラインが特徴的。このデザインは瀬戸内海の「波」と、選手の「流動的な動き」をイメージして表現。2016シーズンモデルと同様に、ホームタウンの地理的特色を取り入れたデザインだ。

ユニフォームサプライヤーは5年目のAthleta。胸スポンサーは新たに「Rexxam(レグザム)」が務める。

カマタマーレ讃岐 2018 Athleta ホーム ユニフォーム

背面はスポンサー「マルナカ」を頂点に、背番号とネームをプリント。そして初めて腰部分にスポンサー「USHIO」が付いた。

カマタマーレ讃岐 2018 Athleta ホーム ユニフォーム

パンツとソックスはネイビーを基調。パンツの左には「百十四銀行」のスポンサーロゴをプリントしている。