先週末に行われたFAカップの4回戦。

チェルシーはホームでニューカッスル・ユナイテッドを3-0で下し、ベスト32進出を決めた。

そんなこの一戦では、またもあの選手が「伝家の宝刀」でゴールを奪った!

2-0とリードし迎えた72分、マルコス・アロンソがフリーキックを蹴りこれがそのままゴールに。

スピードこそ標準であったが高さ、コースともに素晴らしく、ボールはGKカール・ダーロウの指先をかすめていった。

マルコス・アロンソは今シーズンのプレミアリーグ、トッテナム・ホットスパー戦、サウサンプトン戦でもそれぞれフリーキックからゴールしており、そのゴール数は今季3点目となる。

世界でもトップクラスのプレースキッカーと言って差し支えないだろう。