今冬、ビッグクラブへの移籍も噂されているポルティモネンセの中島翔哉。

リーグ第20節のリオ・アヴェ戦に先発すると、前半29分にチーム3点目となるゴールを決めた。

左に張った中島はいい形でボールを受けると、カットインから右足を一閃!得意の形からニアを打ち抜いてみせた。

もはや鉄板とも言える形だが、シュートの瞬間にはGKを見ておらずノールックで打っているようにも。中に折り返すと見せかけて…という技あり弾だったかもしれない。

今季リーグ戦8得点目を決めた中島は後半35分までプレー。ポルティモネンセは元鹿島アントラーズFWファブリシオのハットトリックもあり4-1で勝利している。