プレミアリーグ第26節、アーセナルはエヴァートンを5-1で撃破した。

アーロン・ラムジーがハットトリックを記録したほか、ピエール・オーバメヤングもデビュー戦で初得点をマーク。その全得点シーンを見てみよう。

ドルトムント時代の盟友ヘンリフ・ムヒタリャンからのパスを受けて、“Auba”が決めたゴールシーンは動画2分47秒~。

オーバメヤングはアーセナルでのデビュー戦でプレミア初ゴールをマークした8人目の選手になった。

そんな新エースについて、同僚アレックス・イウォビは「電撃的なスピードとゴールへの“眼”を持っている」とコメント。

また、アーセン・ヴェンゲル監督も「彼の動きの質、それに言及しなきゃいけない」と絶賛していた。