この冬、ベルギー随一の名門アンデルレヒトに移籍した森岡亮太。

メヘレン戦でデビューすると開始10分で先制点をアシスト、さらに終盤にはPKのチャンスもあったのだが…。

左下ぎりぎりを狙ったキックはわずかに枠を外れてしまい失敗。本人も思わず頭を抱えていた。

『voetbalkrant』によれば、森岡はベフェレンよりもアンデルレヒトはプレーが速いとしつつ、時間が経てば問題ないと口にしていたそう。