サガン鳥栖への完全移籍が決まり、今季もプレーすることが決まったFWビクトル・イバルボ。

豊田陽平が蔚山現代にローン移籍したことで、さらなる得点力とチームへの貢献が求められる。

沖縄県でキャンプを行っているそんなイバルボのもとを、お笑い芸人のワッキーが直撃!

1日(木)に放送された「Foot!THURSDAY」のなかでワッキーはイバルボにインタビューし、「対戦して嫌だったDFは?」という質問を投げかけた。

イバルボが「圧倒的に印象に残っている」と話した選手は?

ビクトル・イバルボ(サガン鳥栖)

「圧倒的に印象に残っているのは、柏の中谷選手ですね。

プレーする際のインテリジェンスもそうですし、体の強さ、そして厳しさも持っていました。

どのポジションでも必要なことなんですけど、DFとして私を抑えて勝つんだという気迫を彼から感じました」

イバルボが絶賛したのは、柏レイソルDF中谷進之介!

イバルボは昨シーズンのJ1第21節で柏と対戦し、この試合で中谷とマッチアップ。そのインテリジェンス溢れるプレーと気迫を前に、ゴールを奪うことができなかった。

中谷といえば、昨季のヴィッセル神戸戦でルーカス・ポドルスキをシャットアウトし話題になっていたが、セリエAで戦っていたイバルボからの言葉にまた自信を深めるはずだ。