8日(木)に行われたコパ・デル・レイの準決勝2ndレグ。

バレンシア対バルセロナの一戦で、あのMFに待望のゴールが生まれた!

0-0で迎えた49分、ルイス・スアレスが左サイドを突破し左足でクロスを上げると、ファーサイドに走り込んだのはフィリペ・コウチーニョ!

難しい体勢であったが滑りながらこれに合わせ、見事先制点をマークした。コウチーニョにとってこれがバルセロナへの移籍後初ゴールである。

1stレグで先勝していたバルセロナは、この日の試合も2-0と勝利。これにより5シーズン連続での決勝進出を決めた。