史上初となる5年連続でのコパ・レル・レイ決勝進出を決めたバルセロナ。

2戦合計3-0で勝利したバレンシアとの準決勝で、リオネル・メッシにゴールは生まれなかった。

だが、メスタージャでの2ndレグではこんなプレーを披露していた。

タッチライン際でボールを持つと、突っ込んできたホセ・ガジャを股抜きして突破!あまりに速いプレーに相手は対応できず転倒…。

ガジャは左足を出してボールにトライ。だが、メッシはその瞬間に左足でボールを突いて股を通すと同時に、右足を引いて相手のタックルをかわしている。

この芸当を瞬時に繰り出すと、急激な加速で一瞬にして相手を置き去りに…。

不用意にメッシに足を出すと、こうやって餌食にされてしまうのだ。