トルコリーグ3連覇を目指しているベシクタシュ。

このほど行われた第21節カルデミル・カラビュクスポル戦には5-0で圧勝した。

冬に獲得したヴァグネル・ラヴとともに、ブラジル人MFアンデルソン・タリスカも2ゴールの活躍。特に凄かったのが、このフリーキック!

シュートは完全に枠の外に飛んだが、そこから急激に曲がり落ちてゴール!えぐい…。

タリスカはかつてモウリーニョ監督も讃えた24歳の長身レフティ。昨季は13ゴールを叩き出し、今季もすでに9ゴールをマークしている。

貸し出し先であるベンフィカとの契約は2019年まであるが、戻るつもりはないとの報道も伝えられている。今後列強クラブが獲得に乗り出すかもしれない。

試合後には「いい試合だったね。自分も2ゴールを決めて、勝点3に貢献できた」と喜びのコメントを口にしていた。

ベシクタシュはCL決勝トーナメント1回戦でバイエルン・ミュンヘンと対戦する。タリスカのプレーにも注目だ。