ベルギー1部リーグ第26節ヘント対シント=トロイデン戦で、久保裕也がゴールを決めた。

0-0で迎えた前半11分に…(動画20秒~)。

ボックス内で味方とDFが接触、こぼれたボールを蹴り込みゴールを奪ってみせた。ヘントFWの手にボールが当たっており、相手はハンドをアピールするも得点は認められている。

久保にとってこれが今年初ゴール。チームも3-0で勝利し、2018年に入ってから無敗を続けている。久保は「コンパクトにプレーできている」と手応えを口にしていたようだ。