今年から古巣ボカ・ジュニオルスへ復帰したカルロス・テベス。

リーグ第15節テンペルレイ戦に先発出場すると、後半37分にPKをゲット!自らキッカーに立ったのだが…(動画3分43秒~)。

GKジョスエ・アジャラの見事なセーブにあい、まさかの失敗!PKが蹴られる前に多くの選手がボックス内に入っていたのは、ご愛嬌だろうか。

テベスの痛恨のPK失敗もあったが、ボカは1-0で勝利。

試合後、ギジェルモ・バロス・スケロット監督は「PKを蹴るのはテベスか(エドウィン・)カルドナだ。彼らはピッチ上でそれを決めた」と述べていたそう。