『SBS』は13日、「元スペイン代表DFのフェルナンド・イエロ氏は、夏からオーストラリアでクラブを指揮しようとしている」と報じた。

かつてレアル・マドリーとスペイン代表で活躍したイエロ氏。その後はレアル・マドリーのアシスタントコーチ、スペインサッカー連盟のディレクターを務めるなどしてきたが、夢である監督を目指したい意向を示している。

そしてシドニーに拠点をおいて活動している代理人のエンジン・ダーマス氏は、そのイエロ氏をAリーグで指揮させるために奔走しているようだ。

エンジン・ダーマス

「イエロは選手として試合のためにあらゆることをやってきたが、今コーチングという仕事に興奮を抱いている。

そして、彼はAリーグへの関心を表現しているよ。彼はここで多くのスペイン人選手がプレーしていることを知っている。ジョゼップ・ゴンバウやギジェルモ・アモールも監督として成功した。

彼はこの国を新しいサッカーフロンティアだと見ている。オーストラリアの選手たちと働けることを楽しみにしている」

その候補となるクラブはシドニーFCではないかと言われているようだ。

現在オーストラリア代表を率いているベルト・ファン・マルワイク氏はワールドカップまでとなる可能性が高く、その後はシドニーFCのグラハム・アーノルド氏が招聘されるという噂があるからである。