ACLのグループステージが今週から開幕し、14日にはセレッソ大阪が敵地で済州ユナイテッド(韓国)と対戦した。

先日、富士ゼロックススーパーカップで昨季のJ1王者・川崎フロンターレを撃破したセレッソ。しかしこの日は済州の非常に激しいプレーに悩まされ、ゴールを奪えないまま後半アディショナルタイムに突入、そのまま引き分けに終わるかと思われた。

しかし90+4分、高木俊幸が放ったシュートのこぼれ球を水沼宏太が押し込む!

この劇的な1点により、セレッソが1-0で勝利し、ACL日本勢の初勝利をあげた。