『Manchester Evening News』は12日、「マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、レアル・マドリーの4選手を狙っている」と報じた。

今年に入って契約を延長することを決めたモウリーニョ監督。今季のプレミアリーグ優勝は厳しい状況だが、来季のタイトルを狙っている。

『Don Balon』によれば、そのために狙うのは古巣レアル・マドリーに所属する4選手なのだという。

モウリーニョが獲得を希望しているのはラファエル・ヴァラヌ、イスコ、マルコ・アセンシオ、トーニ・クロースだそう。

そして、その代わりに提供されるのはスペイン代表GKダビド・デ・ヘアであるとのこと。

一方、ACミランらが狙っているアンデル・エレーラについては、マイケル・キャリックの引退、マルアヌ・フェライニの退団に備えてチームに残す方針だと伝えられる。