先週、資金難から1500万ユーロでドミトロ・チグリンスキを放出したと言われているバルセロナだが、その代わりの選手の獲得を考えているようだ。

「Marca」によれば、バルサはチグリンスキだけではなくメキシコ代表DFのラファエル・マルケスの将来も不明であり、昨季中盤のアンカーやCBで起用されたヤヤ・トゥレもマンチェスター・シティへ移籍してしまった為、アンカーとCBをこなせる様なタイプの選手を探しているようだ。