ここ数年、北アイルランドの名門、リンフィールドFCの新ユニフォーム発表を心待ちにするファンは多かった。

なぜかといえば、

2008年
2009年

おわかりいただけたであろうか?(夏なので、つい…)

彼女は、2005年のミス英国、ルーシー・エヴァンゲリスタ。アントリム州バリミーナ出身で同年のミス北アイルランドでもある彼女に、北アイルランドきっての強豪クラブであるリンフィールドが目を付け、2008年から新ユニフォームのモデルに起用。実際にユニフォームの売り上げが伸びたのかどうかはわからないが、少なくとも話題になったことは確かだった。

さて、そのリンフィールドの今季モデルであるが、

ご覧の通り、残念ながらセクシー路線は一旦終了となった模様である。


やはり神聖なユニフォームを切ってまで色々とアピールしたことが良くなかったのだろうか。あるいは、見込んだほどの成果が上がらなかったのか。はたまた単純に、お金がなかったのか。

ともかく、海外のユニフォームファンの間では「Where is Lucy?」という悲しみの声が広がっている。

選手たちもさぞかしガッカリしているに違いない。