話は先月末に遡るが、ドルトムントのマルコ・ロイスはPUMAと長期に渡る個人契約を結んだ。

現在23歳のロイスは2009年、当時在籍していたボルシア・メンヘングラートバッハ時代からPUMAを愛用してきた。ドイツのスポーツジャーナリストが選ぶ『player of the year for 2012』にも選ばれたというロイスとの契約延長にPUMAのスポーツマーケティング部門責任者クリスティアン・フォイクト氏は

「マルコ・ロイスとの契約を延長することが出来て私たちは喜んでいます。マーコのその才能からすれば、彼のキャリアが成功に満ちることに何の疑いもないし、彼は最高にエキサイティングな選手のひとりになるポテンシャルを持っています」

とコメント。

今シーズンからこちらもPUMAと長期のユニサプライヤー契約を交わしているドルトムントへと移籍したロイスは「Puma Powercat 1.12」を着用し、DFBポカール対オーバーノイラント戦に続き、先日のブレーメン戦で今季リーグ初ゴールを決めている。

(筆:Qoly編集部 I)

{module [170]}
{module [171]}
{module [190]}