バレンシアの若手DF、フアン・ベルナトの代理人はインテルから興味を持たれている事を明かした。

20歳の左サイドバックは1月のマーケットでインテルへ移籍するのではないかと噂されているが、代理人は『TuttoMercatoWeb』で以下のように語っている。

「インテルからの関心は確認しているよ。我々はインテルと直接のコンタクトは取っていないが、彼らは最近の試合を見に来ている」

「彼はインテルのような重要なクラブから興味をもたれていることを喜んでいるよ」

ベルナトはバレンシアの下部組織出身。年代別代表を経験し、2012年欧州U-19選手権、2013年U-20ワールドカップにスペイン代表として出場。バレンシアでは2011-12シーズンからトップチームで起用されている。

MF出身だが、左サイドバックとしてもプレーが可能で、今季からはDFとして登録されている。インテルに加入する事になれば、日本代表DF、長友佑都とポジションを争うことになるのではないだろうか。