4月3日、『Reuters』は「イタリアのアマチュアリーグで、双子の兄弟を間違えて退場させる事件が発生した」と報じた。

イタリアの9部に当たる地域リーグのSSDカステッロ(アマチュア)対GSアルヴィアーノで事件は発生した。

後半27分にSSDカステッロの9番マッテオ・ロッシがファウルを犯したものの、その後このプレーを巡って両チームが衝突したため、その混乱の中で警告の対象が取り違えられ、7番のミケーレ・ロッシにレッドカードが提示されたとのことだ。

なお、マッテオとミケーレは一卵性双生児の双子であるという。

Reuters

マルコ・ブルスコ ウンブリア州リーグ協会審判長

「レフェリーは純粋にエラーを犯した。後半27分にカステッロの9番マッテオ・ロッシの代わりに、7番ミケーレ・ロッシを退場させてしまった。

これは試合に大きな影響を与えるミスであり、再試合が行われる予定だ」

先日イングランド・プレミアリーグのチェルシー対アーセナルでも同じような事件が発生。ペナルティエリア内でハンドを犯したオックスレイド=チェンバレンではなく、キーラン・ギブスにレッドカードが提示され、退場となったことが話題となった。