チェルシーがアストン・ヴィラのMF、ジャック・グリリッシュに注目しているようだ。『Daily Star』が報じている。

18歳のグリリッシュはアイルランドU-21代表の経験を持つ若手のホープ。アストン・ヴィラの下部組織出身で2012年3月のチェルシー戦で16歳ながらファーストチームの招集を受けた。試合には出場しなかったが、2013年の秋、ローン移籍先のノッツ・カウンティでトップチームデビューしている。

チェルシーは以前にも獲得に乗り出したことがあるものの、アストン・ヴィラはグリリッシュを非常に高く評価しており放出を拒否している。しかし、依然としてグリリッシュへのチェルシーの関心は衰えていないようであり、今季でアストン・ヴィラとの契約が切れるタイミングで獲得しようとしているとのこと。

もちろんアストン・ヴィラも新しい長期契約の締結を目指しており、グリリッシュ側に週給5000ポンド(およそ85万円)のオファーを送っているようだ。しかし、チェルシーが狙っているとなればこの金額では不足しているのは間違いないだろう。