この夏、 古巣であるデンマークのブロンビーへ移籍したダニエル・アッガー

そのアッガーについてある話題を『TV 2 Sport』が配信していた。

今年10月にチリの首都サンティアゴで開催されるホームレス・ワールドカップには64か国500人を越える選手たちが集結する予定だそう。 同大会にはデンマークも8人の選手を派遣予定だというが、選手たちの渡航費など20,000デンマーク・クローネ(およそ36万円)が不足していたという。 

その費用をデンマークのフル代表キャプテンでもあるアッガーが負担すると申し出たそうだ。関係者のフリッツさんはこう語っている。

「彼と話をして、私たちにはまだ2万クローネ足りないと伝えたんです。すると、彼は躊躇することなく答えました。『僕が出す』と」

アッガーの粋な計らいにフリッツさんはピッチ内外、選手としても人間としても代わりがいない一流の人物だと讃えていたという。