実業家で、株式会社ライブドア元代表取締役社長CEOの堀江貴文氏がJリーグについて言及している。

“ホリエモン”の愛称で知られる堀江氏。先日はサッカー誌に語ったJリーグへの提言が話題となったが、自身のYoutubeチャンネルでも持論を展開している。

Jリーグについて「伸びしろはありますよ」と有料メルマガ答えていた堀江氏。最大の失敗は「海外での配信権の販売を躊躇したこと」と述べており、経営的な視点からJリーグの課題にアプローチしている。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら