チェルシーの指揮官、ジョゼ・モウリーニョがボルシア・ドルトムントのスター、マルコ・ロイスの獲得を熱望していると報じられている。

『Daily Star』が報じるところによれば、モウリーニョはオーナーのロマン・アブラモヴィッチ氏に対し、ロイスの獲得希望を伝えたとのこと。ロイスは現在欧州で最も去就が注目されている選手であり、マンチェスター・シティ、アーセナル、マンチェスター・ユナイテッド、リヴァプール、そしてレアル・マドリーが興味を示している。

今季のドルトムントはスタートからつまづき、ロイスも負傷を繰り返している。今季限りでの退団が濃厚といわれており、1月の電撃移籍もあり得ると報じるメディアも多い。