インテルの指揮官、ロベルト・マンチーニは古巣マンチェスター・シティからの補強を狙っているようだ。

シティではプレミアリーグ制覇など大きな実績を残したマンチーニ。巨大な資本のバックアップにより次々と選手を補強したが、イングランド代表MFのジェームズ・ミルナーはマンチーニがエティハド・スタジアムへ連れてきた選手の1人である。

両者の契約は今季限りで終了までとなっており、シティ側は契約延長をオファーしたものの、ミルナー側が契約更新を拒否したため、退団が確定的な状況となっている。

現時点でミルナーは国外のクラブと事前合意できる状況にあるが、『Sky Sport Italia』によれば、インテルが獲得を強く切望しているという。マンチーニはミルナーの実力を高く評価しており、来季から一緒に働くことを目指しているとのこと。

冨安がアーセナル初アシスト!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら