ジーコ 21名

GK 川口能活、楢崎正剛
DF 秋田豊、松田直樹、名良橋晃、服部年宏、中西永輔、三都主アレサンドロ、山田暢久
MF 小野伸二、稲本潤一、中田英寿、中村俊輔、中田浩二、福西崇史、小笠原満男、遠藤保仁
FW 高原直泰、鈴木隆行、柳沢敦、中山雅史


フィリップ・トルシエ 20名

GK 川口能活、下田崇
DF 斉藤俊秀、井原正巳、秋田豊、相馬直樹、森岡隆三
MF 名波浩、望月重良、奥大介、中田英寿、森島寛晃、中西永輔、田坂和昭、伊東輝悦
FW 中山雅史、呂比須ワグナー、久保竜彦、城彰二、柳沢敦


岡田武史(1回目) 16名

GK 川口能活
DF 秋田豊、斉藤俊秀、井原正巳、名良橋晃、相馬直樹
MF 山口素弘、名波浩、森島寛晃、中田英寿、中西永輔、本田泰人、北澤豪
FW 三浦知良、城彰二、呂比須ワグナー


加茂周 14名

GK 松永成立
DF 堀池巧、井原正巳、名塚善寛、都並敏史、柳本啓成
MF 山口素弘、柱谷哲二、北澤豪、ラモス瑠偉、礒貝洋光
FW 山口敏弘、三浦知良、福田正博

今回の代表就任にあたっては元日本代表監督イヴィチャ・オシムとの絆を取り沙汰されたが、起用人数を見るに彼に近いタイプと言える。

ちなみに、アルジェリア代表を指揮した時には最初の2試合で21名を起用している。今回ほどではないが、新戦力を多く試している。アギーレJAPANがやろうとした「新戦力の発掘」は今後も継続的に行われると考えて間違いなさそうだ。