5月4日、『Daily Star』は「ニューカッスル・ユナイテッドに所属しているセネガル代表FWパピス・シセに対し、カタールとアラブ首長国連邦のトップクラブからオファーが来ている」と報じた。

パピス・シセは今季ニューカッスルで19試合に出場し11ゴールを決めたものの、継続的な膝のケガに悩まされており、マンチェスター・ユナイテッド戦ではジョニー・エヴァンスへとの唾吐き事件で長期の出場停止処分を受けている。

セネガル代表でも2015年アフリカネイションズカップに選ばれながら状態が整わなかったために出場できず、チームもグループリーグで敗退。

昨年はカタールからのオファーを断ったとのことであるが、今後の怪我の治療やクラブの低迷を考えて退団を検討する可能性があるのではないかと推測されている。