ダビド・ビジャ、フランク・ランパードに続いて、アンドレア・ピルロの加入も決定し、今後より注目を集めそうなMLSのニューヨーク・シティFC。

そのNYCFCは直近のモントリオール・インパクト戦に2-1で勝利。全2得点を叩き出したのはビジャだった。特に決勝点となるフリーキックはお見事であった。

低い弾道の鋭いシュートでゴールを陥れたビジャはこれで15試合で8ゴールとなった。

NYCFCは5勝5分け8敗で、イースタン・カンファレンスの暫定7位。ジェイソン・クレイス監督は「(チームが見せた)努力に本当に満足している。きっと我々は前に進むことができる。パフォーマンスはより良くなる必要があるからね」と語っていた。