宿敵バルセロナとのエル・クラシコに勝利したレアル・マドリー

いつものようにファイトを見せたDFペペは、「これはファンのための勝利さ、タフなシーズンだからね。カンプ・ノウで勝つのはいい」などとその喜びを口にしていた。

さて、ペペと言えばリオネル・メッシと何度もやり合ってきた間柄。今回の一戦では、こんなシーンもあった。

(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)

コーナーキックの場面で、なんとメッシがペペにタックルをかましたのだ!いつもはメッシがやられる側なのだが…。

この日のペペは主にルイス・スアレスとバトルしていたのだが、メッシとしては黙っていられなかったのかも?

ミッドウィークにはCLが控える両チーム。バルセロナのルイス・エンリケ監督は「どんな試合でもこういうことは起きうる。敗北はものを教えてくれる」などと述べていた。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら