アルゼンチンサッカー協会(AFA)は6日、来月開催されるリオ五輪のメンバー18人を発表した。

アルゼンチンは前日、A代表と同チームを兼任していたヘラルド・マルティノ監督が協会の腐敗やメンバーが集まらないことなどを理由に突如辞任。1986年ワールドカップの優勝メンバーで、U-20代表を暫定で指揮していたフリオ・オラルティコチェア氏が急遽率いることになった。

大混乱のさなかで発表されたメンバーにはマヌエル・ランシーニやU-20南米選手権で活躍したアンヘル・コレア、ディエゴ・シメオネ監督の息子ジョバンニ・シメオネらが名を連ねたが、予備リスト35人に入っていたマティアス・クラネビッテル(アトレティコ・マドリー)、パウロ・ディバラ(ユヴェントス)、マウロ・イカルディ(インテル)、ジョナタン・カジェリ(サンパウロ)らは外れ、国内組が中心となった。

アルゼンチンはグループステージでポルトガル、アルジェリア、ホンジュラスと対戦する。

※ルシアーノ・ビエットの招集をアトレティコ・マドリーが拒否。ジョナタン・カジェリを追加招集(7/15)
※アンヘル・コレアが辞退。ホアキン・アルスーラを追加招集(7/15)

GK:

ヘロニモ・ルッリ / Gerónimo Rulli
(レアル・ソシエダ/ESP)

アクセル・ウェルネル / Axel Werner
(アトレティコ・ラファエラ)

DF:

ホセ・ゴメス / José Luis Gómez
(ラヌース)

リサンドロ・マガジョン / Lisandro Magallán
(ボカ)

ビクトル・クエスタ / Víctor Leandro Cuesta
(インデペンディエンテ)

ラウタロ・ジャネッティ / Lautaro Gianetti
(べレス)

アレクシス・ソト / Alexis Soto
(バンフィエルド)

レアンドロ・ベガ / Leandro Sebastián Vega
(リーベル)

MF:

マウリシオ・マルティネス / Mauricio Martínez
(ウニオン)

サンティアゴ・アスカシバル / Santiago Ascacibar
(エストゥディアンテス)

ルーカス・ロメロ / Lucas Daniel Romero
(クルゼイロ/BRA)

ジョバニ・ロ・セルソ / Giovani Lo Celso
(ロサリオ・セントラル)

マヌエル・ランシーニ / Manuel Lanzini
(ウェストハム・ユナイテッド/ENG)

※ホアキン・アルスーラ / Joaquín Arzura
(リーベル・プレート)

FW:

アンヘル・コレア / Ángel Martín Correa
(アトレティコ・マドリー/ESP)

ホアキン・コレア / Carlos Joaquín Correa
(サンプドリア/ITA)

クリスティアン・エスピノサ / Cristian Omar Espinoza
(ウラカン)

ルシアーノ・ビエット / Luciano Darío Vietto
(アトレティコ・マドリー/ESP)

ジョバンニ・シメオネ / Giovanni Pablo Simeone Baldini
(バンフィエルド)

※ジョナタン・カジェリ / Jonathan Calleri
(サンパウロ/BRA)

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら