その後、同点とされてしまうが、引き分けが濃厚かと思われた後半アディショナルタイム、デイヴィスが試合を決める!

右サイドに開いた味方からボックス付近でパスを受けると、ボールをしっかりコントロールした後、得意の左足で思い切り狙う。すると、シュートは相手選手に当たってコースが変わり、ゴールに吸い込まれた。

7月のデビュー以来、公式戦で約10試合に出場していたデイヴィスだがこれが嬉しいプロ初ゴール。さらにこの15歳MFの1ゴール1アシストの活躍により、チームは同じMLSのライバルを蹴散らしクラブ史上初めて同大会で決勝トーナメント進出を決めたのである。

ロッカールームで祝福を受けるデイヴィス

デイヴィスは試合後、「僕にとって素晴らしい経験だった。クラブが前に進む手助けをすることができて嬉しいよ」と喜びを語った。

久保は2001年生まれのため生年も学年もデイヴィスが年上ではあるが、左利きで攻撃的MFであることは同じ。今後、ライバルとして対戦することがあるかもしれない。

今週末はアーセナルvsトッテナムに三笘vs三好!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら