ロシアワールドカップのアジア最終予選で、イラクに劇的勝利を収め、さらにオーストラリアとのアウェイゲームに臨む日本代表。

彼らが今月の代表戦で着用しているスパイクを調べてみた(※背番号はイラク戦でのもの)。

1.川島永嗣(GK/メス)

プーマ エヴォパワー 1.3

日本代表スパイク

2016秋モデル

2.丸山祐市(DF/FC東京)

アディダス エース 16.1 LE

日本代表スパイク

ステラーパック

3.太田宏介(DF/フィテッセ)

ナイキ マジスタ オーパス II

日本代表スパイク

フラッドライツパック

4.本田圭佑(FW/ミラン)

ミズノ ウエーブ イグニタス 4 JAPAN

日本代表スパイク

【次ページ】秋モデルが続々!