リーガ・エスパニョーラで首位を走るレアル・マドリー。

26日、コパ・デル・レイのラウンド32でスペイン3部に所属するクルトゥラル・レオネサと対戦し、敵地で1-7と大勝した。

なかでも圧巻だったのは68分に生まれたゴールだ。

(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)

ハメス・ロドリゲスのクロスにナチョ・フェルナンデスがこのジャンピングボレー!

後方から走り込んできたナチョはペナルティエリア内でハメス・ロドリゲスからのクロスに上手くミートさせ、アクロバティックな一撃を突き刺した。これは芸術点も高い!

格下相手ということで、BBCなど多くの主力選手を温存したマドリー。それでも、1-7で大勝してしまうあたりは流石である。

サンティアゴ・ベルナベウでの2ndレグは11月30日に行われる。