最終順位はこうなった。

1 位:浦和レッズ
勝ち点: 74
61 得点 28 失点
得失点差: 33

2 位:川崎フロンターレ
勝ち点: 72
68 得点 39 失点
得失点差: 29

3 位:鹿島アントラーズ
勝ち点: 59
53 得点 34 失点
得失点差: 19

4 位:ガンバ大阪
勝ち点: 58
53 得点 42 失点
得失点差: 11

5 位:大宮アルディージャ
勝ち点: 56
41 得点 36 失点
得失点差: 5

6 位:サンフレッチェ広島
勝ち点: 55
58 得点 40 失点
得失点差: 18

7 位:ヴィッセル神戸
勝ち点: 55
56 得点 43 失点
得失点差: 13

終わってみれば、3位鹿島アントラーズとの勝ち点差はわずかに「1」。

今季のG大阪は3月から4月にかけ4敗を喫していたが、ファーストステージの取りこぼしがなければチャンピオンシップ出場も十分可能性があったはずだ。