クラブワールドカップ2016に出場するため、来日を果たしたレアル・マドリー。

12日の早朝に到着したばかりだが、さきほどニッパツ三ツ沢球技場に到着し初日のトレーニングを開始した。

練習前には簡単な取材が行われたようなのだが、記者の数がものすごい!

監督でありながらこれだけのメディアを集めるとは流石ジダン。画面奥には、「ラルフ」の愛称で知られる日本テレビの鈴木崇司アナウンサーの姿も確認できる。

ジダン監督によれば、日本に初めて来たのは1996年のこと。

それ以来何度か来日しているが、日本人に対しては「レアル・マドリーにとても愛情を持っている」と良い印象を持っているようだ。