ブラジル代表のチッチ監督は19日、25日に行われるコロンビア代表との親善試合に向けたメンバー23名を発表した。

この試合は昨年11月末に発生したシャペコエンセの墜落事故を受けて急遽組まれたチャリティーマッチ。

開催日がFIFA指定のAマッチデーではないため国外組は招集されなかったが、元湘南のアレックス・ムラーリャ、元鹿島のファビオ・サントスや、かつてサントスで“黄金コンビ”として話題をさらったジエゴとロビーニョの二人が揃って選出された。

GK

アレックス・ムラーリャ(フラメンゴ)
ウェヴェルトン(アトレチコ・パラナエンセ)
ダニーロ・フェルナンジス(インテルナシオナウ)

DF

ペドロ・ジェロメウ(グレミオ)
ルアン・ガルシア(ヴァスコ)
ロドリゴ・カイオ(サンパウロ)
ヴィットル・ウーゴ(パウメイラス)
ファギネル(コリンチャンス)
マルコス・ロシャ(アトレチコ・ミネイロ)
ジョルジ(フラメンゴ)
ファビオ・サントス(アトレチコ・ミネイロ)

MF

エンヒキ(クルゼイロ)
ワラシ(グレミオ)
グスタヴォ・スカルパ(フルミネンセ)
ルーカス・リマ(サントス)
ウィリアン・アラォン(フラメンゴ)
ロドリギーニョ(コリンチャンス)
ジエゴ(フラメンゴ)
カミーロ(ボタフォゴ)

FW

ドゥドゥ(パウメイラス)
ルアン(グレミオ)
ロビーニョ(アトレチコ・ミネイロ)
ジエゴ・ソウザ(スポルチ)