ルーマニアの名門クラブ、ステアウア・ブカレスト。

リーグタイトルを26度も獲得した同国の強豪チームであり、1985-86シーズンには決勝でバルセロナを下しUEFAチャンピオンズカップで優勝している。

そんな有名クラブのチーム名が突如変更になったようだ。『ESPN』など各メディアが伝えている。

ステアウア・ブカレストは、ルーマニア王立軍のサッカーチームとして1947年に誕生した。

しかし、「ステアウア」という名称の優先使用権はルーマニア国防省にあったようで、同省は2011年からステアウア・ブカレストに対してチーム名の変更を要請。なんでも2004年から使用権が切れていたのだという。

そこで、ステアウア・ブカレストはチーム名の変更を決断するのだが…新たな名前は「FC FCSB」!"FC"という言葉が二つもつくちょっぴり不思議なクラブ名となったのだ。

ルーマニアリーグ側は先月30日(木)にクラブの名称変更を認め、公式サイトではすでに「FCSB」と表記されている。

なお名称変更後に初めて行われたディナモ・ブカレストとのブカレストダービーでは、2-1で勝利している。